青い空

f0106999_051972.jpg





   真央ちゃんが引退しました。

   アスリートならば、いつかは「こういう日」がやってくる。
   頭ではわかっていました。
   覚悟もしていました。
   だけど、あまりに唐突にやってきた「その日」を、現実を受け止めることができませんでした。
   ただただ茫然。
   悲しいとか寂しいとかの感情が追い付かないほどの茫然。

   そして、なんだかとっても悔しかった。
   もっと評価されておかしくない演技がたくさんあると思うから。

   例えば2010年の世界選手権のフリー。
   例えば2013年のグランプリファイナルのショートで跳んだトリプルアクセル。
   例えばソチオリンピックのフリーの点数。
   例えば2015年の中国杯のショートの点数。

   今でもソチのフリーが一番の点数でなかったことはおかしいと思うし、今でも中国杯ショートの点数はもっと出てもおかしくなかったと思う。
   マスコミにも理不尽なことをたくさんされていたと思う。

   でも今日の引退会見を見て、すっきりした真央ちゃんの表情を見たら、過ぎてしまったことをいつまでも悔しがっているのが、なんだかとても小さいことのように思えた。

   真央ちゃんは辛かったことはないと言っていたけど、きっと真央ちゃんは辛かったことや理不尽だったことすらも前に進むためのエネルギーに変えていっているんだな。
   勝手な想像だけど。

   晴れやかな気持ち
   やりつくした
   悔いはない

   真央ちゃんがそう言っているのだから、あたしも現実を受け止めなくちゃいけないのよね。

   真央ちゃんの美しくて、力強くて、上品でエレガントで、音楽を奏でているようなスケートが大好きです。
   ひたむきで、真摯にスケートに向き合っている姿が大好きでした。
   調子が悪い時も言い訳もせず、成績がいい時も奢らず、しっかりと自分の言葉で話す真央ちゃんが大好きでした。

   これからも真央ちゃんを応援します。
   真央ちゃんには幸せになってほしい。
   ただそれだけを願っています。
by chieko6868 | 2017-04-13 00:11 | 空 Sky | Comments(0)
沈丁花 >>